お見積依頼・お問い合わせはこちら

橋本嘉太郎商店
menu

襖・障子について

襖・障子について

襖と障子は、もともと「ふすま障子」と呼ばれていました。
「ふすま」は、日本人が命名したものでそれに中国からの伝来である障子をを合わせて呼ぶようになりました。
 御所の中の寝所の間仕切りとして使用され始めたのが始まりで、時代とともに用途が変わり、言葉が縮まり「襖障子」「唐紙障子」の内、
障子が脱落し「襖」「唐紙」となり、障子は薄紙を貼って明かりを通すものを「明障子」そこから「障子」となり、
今日の「襖」「障子」となったのです。
 当社は100有余年にわたり畳製造業を営んでまいりましたが、そこに日本家屋には欠かせない
「襖」「障子」を取り入れることで、お客様のご要望に少しでも多く答えることが出来るように尽力しております。

Reform Before & After襖・障子

障子ワーロンシート137紅藤

障子ワーロンシート137紅藤

ふすま貼替え

価格は全て税込です。

種類価格
中仕切3,520円 〜 38,500円 程度
押 入3,520円 〜 28,600円 程度
戸 襖2,970円 〜 24,200円 程度
天地袋2,090円 〜 5,500円 程度

襖紙の種類

ふすま紙の種類は、紙と織物の種類に分かれます。

和紙

一般的な模様(絵柄)が多く襖紙の中で最も廉価なタイプで、再生パルプを85%使用しております。
環境問題に配慮した人と地球に優しいエコロジー襖紙です。

織物襖紙

織物襖紙は、レーヨン(天然素材)の糸と再生紙を使用しています。
織物ならではの風合いもあり、和紙タイプのものより強く長持ちします。多くのお客様に選ばれています。

高級織物襖紙

ドビー織など、縦糸・横糸ともに糸目の詰んだ高級な織物襖紙です。
加飾される絵柄も1枚づつ丁寧に手加工されています。

障子貼替え

価格は障子のサイズ・紙質によって異なります。見積りの時点で紙見本、サイズの確認を行います。
小サイズ   660円~1,650円 程度
中サイズ  1,650円~3,520円 程度
大サイズ  1,980円~3,850円 程度
※規格外サイズは1.1倍~2倍程あがります。
障子紙には種類があります・・・普通の襖紙から破れにくいもの、柄物、カラー等さまざまです。
<普通の障子紙>
伸縮しにくく、雨天でもたるみにくい厚口なので丈夫で紫外線カット率も高いです。
<ハーディ紙>
超強力で破れにくく長持ち、破裂強度はJIS規格の4倍以上。通気性も良く室内の空気清浄によい。
<MAX紙>
障子紙と障子紙の間にPETフィルムを挟み込んでいるので破裂強度はJIS規格の8倍以上冷暖房効果も上がり省エネにもなります。